料金プラン

オプション

オプション名 価格(税別) 備考
追加ユーザ詳しくみる ¥1,000 10ユーザまで追加可能
ストレージ保存〔5GB〕詳しくみる ¥2,000 最大18GBまで可能 申込容量(基本3GB + 追加)分の永続保持
(2022年1月施行「電子帳簿保存法」に対応)
伝票様式追加〔3様式〕詳しくみる ¥1,000 伝票エディタ機能で作成できる伝票様式数を拡張
レポート様式追加〔3様式〕詳しくみる ¥1,000 レポートエディタ機能で作成できるレポート様式数を拡張
API詳しくみる ¥1,000 外部システム(基幹システム等)とのシームレス連携機能
Agent詳しくみる ¥10,000 外部システム(基幹システム等)とのCSV連携機能

初期状態では、1企業(1ID)につき1ユーザー、伝票様式3つ、レポート様式3つ、サーバーディスク容量は3GBまで、ご利用いただけます。
 「ストレージ保存オプション」は2021年10月リリース予定です。

追加ユーザ

追加ユーザにお申込みすると、EDIFASに同時ログインできるユーザ人数を増やすことができます。
また、追加したユーザ分だけEDIの通知メールを受け取ることができます。
初期状態では複数人で同時ログインのご利用はいただけません。


ストレージ保存

ストレージ保存にお申込みすると、保存可能なデータ容量を最大18GBに拡張できます。
保存日数の制限が撤廃されるので、ディスク容量内であればデータは永久に保持されます。
2022年1月施行「電子帳簿保存法」に対応できます。
初期状態では保存容量は3GBまで、保存日数は添付ファイル30日間、EDIデータ550日間です。


サーバーディスク容量追加イメージ


伝票様式・レポート様式追加

伝票様式追加、レポート様式追加にお申込みすると、
伝票エディタやレポートエディタにて保存可能なレイアウト様式を追加することができます。
初期状態では伝票様式3様式、レポート様式3様式まで保存できます。


  • 伝票エディター
  • レポートエディター

API

EDIFASと外部システムをシームレスに連携できる機能です。
EDIFASではAPIの規格を公開しているので、
外部システムを改修することによって、外部システムからEDIFASを利用できるようになります。
APIの仕様やサンプルコードは「開発者支援サイト」をご参照ください。


EDIFAS API連携

Agent

EDIFASと外部のシステムとの連携サポートツールです。
所定のフォルダに配置したCSVファイルをEDIFASに自動アップロード、所定のフォルダにCSVファイルを自動ダウンロードが可能です。
また、タイマー設定をすることが可能です。
Agentの仕様は「開発者支援サイト」をご参照ください。


  • Agent
  • 対応機能範囲

      バイヤー サプライヤー
    生産計画 〇:送信
    見積依頼 〇:送信 〇:取込
    見積回答 〇:取込 〇:送信
    発注・受注 〇:送信 〇:取込
    納期回答 〇:取込 〇:送信
    出荷 〇:取込 〇:送信
    仕入検収 〇:送信 〇:取込
    買掛明細 〇:送信 〇:取込
  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    製品に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

  • デモ依頼

    デモ依頼

    当社担当が訪問もしくはWeb利用にて、デモを行います。

  • 資料請求

    資料請求

    PDFのカタログをダウンロードいただけます。